検索
  • sasai2gou

不審者


子供へ声かけ ついに挨拶もNGにという記事があって、これに限っては、きっと大げさに取り上げられているかもしれないとも思うのだが、ぼく自身、切実にこういう社会を感じながら、子ども向けの芸をやっています。 笑いを楽しむには、包容力と余裕の要素が少なくとも必要だと思う。 正直、ぼくのやっていることなんて、「くだらない」の一言で片付けようと思えば、片付けられるものです。 でもそれでは、つまらないので、ぼくはどんどん「くだらない」を表現する。 ぼくがやっていることは、世の中における異物です。 子供へ声かけ ついに挨拶もNGに http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20150316-00041188-r25


2回の閲覧